今回の臨床FESTAでは、新たな取り組みとして2つの参加型イベントを予定しています!

臨床FESTAの注目イベント
  1. 受講生と考える症例検討会
  2. 脳卒中体験ブース

それぞれのイベントでは何をするのか?
参加することでどういったことが得られるのか?

明日からの臨床に繋がる内容間違いなしのイベントになります。
皆様の参加お待ちしております!

 

1.受講生と考える症例検討会

皆さんは日々の臨床では、
脳卒中患者様の現象から治療展開まで、どのような思考の流れで考え、どのように評価し、リハビリを進めていますか?

動作に対してそもそも何をみたらいいかわからない
問題点が絞れなくて何からしたらいいかわからない
治療するときに迷う…
こんな想いが浮かぶことはありませんか?

そこで発足したのが、FESTA限定の症例検討会!!
今回はいつもとは違いスタッフで企画しました!そのため、より受講生に近く、講師と一緒に学べる内容となっております!

脳卒中患者様のADL 動作の獲得に向けて、
どのような動作を分析し、
どのように考え、
どうやって治療展開していくか、
講師と一緒に考えていきたいと思ってます!

今回の症例検討会で得られるもの!!
・今回特別に作成したチャートを使用し、自分の考えをアウトプットできる
・自分の治療への考え方を見直せる、整理できる
・講師の考え方を知り、新たな視点を得ることができる
・細かい評価内容を知り、次の日の臨床へ繋がりやすい
・目的動作の基礎知識から復習し、実技体験を通して評価方法を得られる。

リハビリが同じことのルーティーンになってる方!
患者さんの問題点がまとまらない方!
新しい視点を得たい方!
そんなあなたにお薦め!

企画者達の症例検討会への想いが強く、
だいぶ詰めこんだ内容となっております!
みなさまのご参加お待ちしております!

2.脳卒中体験ブース

自分が考えた問題点に対しアプローチしてみるも、なかなか良くならない!どう評価や治療していったらいいかわからない!ってことはありませんか?

脳卒中の現象を真似て見たり体験したりすることは新たな気づきの一助となり、その考えた事がリハビリに直結してきます!

体験ブースはPT.OT.STの各ブースごとに体験内容を考えてます!
体験した内容から新たな気づきが生まれ、明日の評価や治療につながるような内容を用意しております。
皆さま
新たな視点への気づきを得て見ませんか?